ジオパーク巡回展「地球時間の旅」日本全土を巡る、地球の鼓動を感じる旅
次回の開催予定地
07月02日(火)~07月31日(水)岩美町中央公民館(鳥取県) 07月06日(土)~08月18日(日)イオン三笠店(北海道) 07月20日(土)~09月01日(日)黒部市吉田科学館(富山県) 08月23日(金)~09月03日(火)町立様似図書館ロビー(北海道) 08月31日(土)~09月01日(日)第14回日本ジオパーク全国大会
下北大会メイン会場(しもきた克雪ドーム)(青森県)

Key Message

目の前に広がる風景も、
その中で暮らす生き物たちも、
そして私たちが紡いできた文化や伝統も、
地球がたどってきた長い物語と
深く関係しています。

全国のジオパークから集めた
岩石や景色をとおして、
身近に隠された地球スケールの物語をひも解いていきます。

見慣れた景色がちょっと違って見えてくる!?
「ジオパークな旅」にでかけましょう!

展示構成

「暮らしとツナガル」「生き物とツナガル」「文化とツナガル」

「ミクロな世界に地球の歴史?」「石の生まれる場所」「地球が作るアート作品」

「大陸の記憶」「日本列島の誕生」「変わり続ける日本列島」

「暮らしを支える地質資源」「大地が育む食文化」「未来の担い手に伝える」

主催
糸魚川ジオパーク協議会、フォッサマグナミュージアム
共催
特定非営利活動法人 日本ジオパークネットワーク
後援
日本地質学会、日本古生物学会

本巡回展は令和5年度Innovate MUSEUM事業(文化庁)の助成を受け実施しています。

<地球時間の旅展プロジェクトメンバー>
国立大学法人新潟大学理学部サイエンスミュージアム、国立研究開発法人産業技術総合研究所地質標本館、群馬県立自然史博物館、埼玉県立自然の博物館、新潟県立歴史博物館、鳥取県立山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館、千葉県立中央博物館、和歌山県立南紀熊野ジオパークセンター、三笠市立博物館、美祢市立秋吉台科学博物館、黒部市吉田科学館、大阪市立自然史博物館、雲仙岳災害記念館、四国西予ジオミュージアム、日本ジオパーク学術支援連合、三笠ジオパーク推進協議会、アポイ岳ジオパーク推進協議会、白滝ジオパーク推進協議会、下北ジオパーク推進協議会、栗駒山麓ジオパーク推進協議会、蔵王ジオパーク推進協議会、鳥海山・飛島ジオパーク推進協議会、ジオパーク下仁田協議会、秩父まるごとジオパーク推進協議会、銚子ジオパーク推進協議会、箱根ジオパーク推進協議会、南アルプス(中央構造線エリア)ジオパーク協議会、立山黒部ジオパーク協会、恐竜渓谷ふくい勝山ジオパーク推進協議会、山陰海岸ジオパーク推進協議会、(一社)隠岐ジオパーク推進機構、Mine秋吉台ジオパーク推進協議会、室戸ジオパーク推進協議会、四国西予ジオパーク推進協議会、(一社)土佐清水ジオパーク推進協議会、三好ジオパーク構想推進協議会、島原半島ジオパーク協議会、おおいた豊後大野ジオパーク推進協議会、桜島・錦江湾ジオパーク推進協議会、三島村・鬼界カルデラジオパーク、(一社)糸魚川市観光協会、フォッサマグナミュージアム友の会、糸魚川ジオパーク観光ガイドの会
<展示協力>
富山市科学博物館、飯田市美術博物館、出雲玉造資料館、男鹿半島・大潟ジオパーク推進協議会、温順人鳥桜島工房 火山灰刷染師 てんちょう伊東